Step UPコース

Q. どんなコースなの?

A. スピーキングに特化した、英語の語順をマスターするためのマンツーマンコースです。
コースオリジナルのテキストを使い、日本人講師と合計12時間のレッスンを行います。

Q. 特徴は?

A. 日本人特有のバックグラウンドを活かした、再現性の高い語順トレーニングです。
何かを足すのではなく、すでにあるものを活かすノウハウです。

Q. 単語の暗記はやらなくていいの?

一般的に英語が話せない理由の一つにボキャブラリーが原因だと言われています。
しかし、※NGSLの調査によれば、ネイティブスピーカーの会話の90%が1000単語でカバーできることが明らかになっています。
そして、日常で使うカタカナで1500単語(テーブル、ライト、ネイルなど) のほか、英会話の柱となる300の基礎単語( She, go, at , on など)など、実は日本人にはすでにたくさんのボキャブラリーがあります。これら1800の単語は、ネイティブが使う1000単語のかなりの割合をカバーしていることから、英会話をするには十分な状態にあると言えます。

Q. なぜ十分なボキャブラリーがあっても話せるようにならないの?

A. 一番の原因は日本語と英語の語順ルールの違いにあります。
特に、英語は必ず主題(誰・何について)から話さなくてはならない特性があり、日本語と違い語順も固定されています。
そういった理由から、EIZETSUでは文法を禁止し、話法(語順とつなぎ方)にフォーカスし、トレーニングを集中的に進めていきます。

Q. 具体的なトレー二ング方法は?

A.  英語の語順を大きく3パターンに分けて、徹底した語順トレーニングを行います。
具体的には、決まったブロック(公式)に単語を当てはめて、シンプルに伝わる英文を作る練習から行います。
そして、最終的には日本語を浮かべなくも、スラスラと自己紹介ができるレベルになります。
英語の抑えるべきルールさえ身につけてしまえば、後は多くの実践を積むことにより会話力は安定していきます。

Q. なぜ12時間なの?

英語のパターンは大きく分けて3つしかありません。
Step UPコースでは、その中でも最も使われる①3ブロックと②3+1ブロックの2パターンを集中的にトレー二ングしていきます。
その2パターンを何度も反復し、定着させるのに必要なのが12時間なのです。それによりしっかりと伝わるシンプルな会話ができる基礎が身につきます。

Q. それでも自信がないのですが大丈夫でしょうか?

A. ご安心ください。EIZETSUは英語が苦手な日本人に向けのメソッドを提供しています。
これまでも様々なバックグラウンドの方々が入校され、多くの卒業生と講師が育ち、過去1000人以上の方々を受け入れてきた実績があります。

Q. レッスンのスケジュールは?

A. 担当講師と個別で日程を調整していただき、オンラインか対面で行います。

Q. レッスンはどのように行うの?

A. 対面かオンラインでのマンツーマンが基本となります。

Q. かかる時間と費用は?

A. 12時間で85,000円(税別)となります。お支払い方法はクレジットかお振込にあります。詳細は各講師に直接お問い合わせください。

Q. 申し込みと支払方法は?

A.  詳しくはご入会の流れをご確認ください。お申込窓口は担当講師となります。
詳細に関してはEVANGELIST紹介ページにて講師を選択いただき、直接お問い合わせお願い致します。

※ NGSL: New General Service List の略称。膨大なコーパスデータの中から選定した使用頻度の高い単語リストをweb上で公開している。
 http://www.newgeneralservicelist.org/new-ngsl-japanese-defs/
※対面でのレッスンの場合、かかった交通費分のご負担を講師側からお願いすることがあります。
※スムーズな学習環境を整えていただく為に、PCでのオンライン環境を推奨しています。